海外投資の窓口

 こんなお悩みはありませんか? 

  • つみたて投資を始めてみたが、思ったより資産が増えない
  • FPに相談しても、大して資産が増えない保険ばかりすすめられる
  • 円建てのみで資産を保有しており、円安&インフレで資産が目減りしている
  • 富裕層への相次ぐ増税で、今後の課税強化にも不安がある

実はそれ、当たり前です。
日本で行う資産運用が伸びにくいことには、理由があります。

日本で行う資産運用が伸びにくい理由

01. 日本の経済が衰退している

さらに、世界全体と比較して、日本の経済は衰退の一途を辿っています。ここ30年は「失われた30年」と言われ、賃金も物価も上がらず、もはや先進国とは言えない経済状態になりました。

✔︎ 超高齢社会で税金、社会保障費の負担が増加
✔︎ 人口減少で経済規模の縮小
✔︎ 金融所得課税を筆頭に、今後も増税の動き
✔︎ 政府の失策が続く、低金利で利回りの低下

02. まるで江戸時代!日本は、金融鎖国

日本は国内の金融機関を保護するため、海外投資への規制が厳しく、世界の投資情報になかなかアクセスができません。そのため、投資できる対象の選択肢が狭く、日本の金融商品等に偏りがちです。一方、イギリスやシンガポール、香港などの金融先進国では、世界中の金融機関や金融商品へのアクセスが可能です。

03. 日本の投資信託の利回りは世界最低水準

日本の投資信託(ファンド)は欧米先進国に比べて利回りが低いだけでなく、手数料も割高で、金融庁も警笛を鳴らすほど悲惨な状況にあります。金融機関も商売なので、窓口に行っても手数料が高い商品を勧められるだけで、期待以上のリターンが得られないケースが続出し、大きな社会問題になっています。

そんな時代背景の中でも「自分の資産増加を加速させる」究極の解決法があります。
⬇︎
\\ 日本に投資するだけではNG..! //
まずは”世界の”投資情報を仕入れる!

でも…

✔︎ 怪しい投資商品の押し売りは嫌だ
✔︎ 怪投資系のオンラインサロンは怪しい
✔︎ 自分の資産や収入の状況に合った情報を探したい
✔︎ 何が正しい情報か分からない

では、どこから海外の投資情報を取ればいいのか..?

日本ではなかなか手に入らない「海外投資の情報提供」や お客様の状況や目的に合わせた「資産形成プランニング」を 無料で行っています。

※ 一部のプランナーをご指定いただく場合、有料となります。

FSIGMAの海外投資の窓口が選ばれる3つの理由

01.
イギリス、アメリカ、シンガポール、香港、ドバイなど世界各国の証券会社、ファンド会社、銀行、不動産会社などと連携し、新鮮な海外投資情報を収集

02.
保険や株式、不動産といった特定の投資対象や特定の国・地域に縛られることなく、幅広い知見を持ったプランナーが在籍

03.
日本人のプランナーが在籍し、英語が苦手な方でも安心

FSIGMAの概要

独自の国際ネットワークを活かして
海外投資の窓口」として
お客様に有意義な情報と
ファイナンシャルプランニングサービス
をご提供いたします。

FSIGMA(エフシグマ)は、マレーシアの経済特区であるラブアンに所在する会社です。マレーシア連邦領ラブアンは、世界中の金融機関がアジアの事業拠点を置くオフショア金融センターであり、世界中から金融人材と情報が集まります。FSIGMAは拠点の優位性を活かして、アジア地域のクライアント様に対して、充実したサービスを提供します。

弊社プランナーのご紹介

ご相談までの流れ

STEP
ご面談の予約(フォームよりお申し込み)
STEP
ZOOMにてご面談
STEP
お客様の状況のヒアリング
STEP
情報提供及びプランニング

ご希望に合わせて以下の内容でご面談を実施します

  • ファイナンシャルプランニングシートを使った資産形成計画
  • 運用資産のご予算に合わせた海外投資情報のご案内
  • 海外移住のご相談
  • 海外法人やトラスト、財団などの設立についてのご相談
  • 各種ご質問への回答

など

お気軽にお問合せください♪

面談希望者にはオリジナルの
ファイナンシャルプランニングシート
をプレゼント!

海外投資の窓口 ご相談申し込みフォーム


    -
    以下、Zoom面談の希望日程を3つご記入ください。 *必須
    平日・土日祝日に関わらず、日本時間9:00〜22:00の時間帯の中でご指定ください。
    目安の所要時間は1時間〜1時間30分です。